シャワーを浴びる男性

綺麗な髪へ

髪が傷む原因は、パーマ、カラーだけと思いがちですが、実はそれだけではないって知っていますか。ヘアアイロンやドライヤーの熱の当てすぎ、枕などの寝具との摩擦、タオルドライの時のこすれなど、毎日の生活の中でダメージを引き起こす要因はたくさんあります。ただでさえダメージが蓄積しやすいのに、冬の髪はエアコンによる暖房で室内が乾燥、その結果髪の表面がパサつきやすくキューティクルがはがれやすい状態になっています。そのため髪質に合わせたシャンプー選びと、自宅でのダメージケアをしっかりすることが大切になってきます。とはいえ、どのシャンプーを選べばよいのか迷います。まずは、自分の髪のダメージレベルを見極め、髪の状態にあわせたシャンプー選びを。

「毛先がパサつき、髪のまとまりにくい人には」パサつきの原因は、髪を守るキューティクルが破損し、水分が蒸発しておこります。そこで(毛先のパサつきや、まとまりにくさ)が気になる方に。高保湿と髪への優しさを重視したモイスチャ優先のヘアシャンプーを。潤いある髪に仕上げるポリクオタニウム成分配合のものがおすすめです。「毛がゴワつき・ツヤがなく頭皮と髪が乾燥する人は」ペプチドアミノ酸配合で健康でニュートラルな髪に。頭皮への刺激も少ないので毎日使えて、ツヤのあるなめらかな髪になります。「パーマ・カラーリング後のツヤキープには、潤いあるまとまる髪に」パーマやカラーリングは、髪が膨潤してダメージの原因になります。髪の膨潤を抑え、ダメージを抑える、アルギニンアミノ酸成分配合でダメージを補修しながら美しい髪に導きます。